news

by Yusuke Ishimi | March 05, 2020 updated
初めまして!こんにちは。 2020年新卒エンジニア内定者の石見です。 現在は、オートモーティブ事業部で就業型のインターンをしています。 最近だとDeNA 20 新卒 Advent Calendar 2019の主催をしました。 今回は、内定者の私が学生目線でDeNA TechCon 2020の紹介をしていきます 🙌 はじめに DeNA TechCon 2020については以下の記事で紹介をしてくれています。 DeNA TechCon 2020 のご紹介 合わせて以下の記事も読んでいただけると。 DeNA TechCon 2020 開催中止について ん? 「
by Daisuke Tamada | March 27, 2020 updated
DeNA TechCon 運営の玉田です。こちらの記事 で開催中止をお伝えした DeNA TechCon 2020 について、多くのお客様から「残念、楽しみにしてた、あの登壇を見たかった」などのご意見をいただきました。そういったご意見をいただけること、大変感謝しております。 その後、DeNA TechCon 2020 で発表する予定だった一部の内容について、以下の形でみなさまにお届け出来るようになったのでご報告いたします。 9つの登壇についてライブ配信を実施 5つの登壇と1つのブー
by Atsushi-Kobayashi | February 17, 2020 updated
CTO の小林 篤です。2020年3月4日(水) 開催予定の DeNA TechCon 2020 について、1,000名を超える多くの皆さまに参加登録いただき、誠にありがとうございます。 そんな DeNA TechCon 2020 を楽しみにしていただいていたお客様、ご協力いただいている皆さまには大変申し訳ありませんが、新型コロナウイルスの感染拡大の情況に鑑み、皆さまの健康を第一に考えた結果、DeNA TechCon 2020 の開催を中止することに決定いたしましたのでご連絡いたします。 DeNA TechCon 2020 は
by Daisuke Tamada | December 25, 2018
DeNA の様々な技術的なチャレンジをみて参加者のみなさんに「面白かったー」と思ってもらいたい DeNA TechCon。こちら次回開催は 2019年2月6日(水) で、登壇情報もほぼ全て出揃いました!(ゲストセッション、LTセッションなどはまた後日お知らせします!) DeNA グループ全社で取り組んでいる様々な取り組みの中から厳選した21セッションをお届けするので、本当に全部おすすめ。そんな21セッションの中から、社外では発表
#
by Yusuke Hosonuma | September 21, 2018
こんにちは!SWETグループの細沼です。 9/12、9/13と2日間に渡り、DeNAにて「俺コン 2018 Summer」というイベントが開催されました。DeNAのエンジニアも3名登壇していますので、登壇者からのコメントなどを交えつつ参加レポートを書きたいと思います! 俺コンとは iOSDC JAPAN 2018 に寄せられた 500本以上のCfP(プロポーザル)のうち、惜しくも採択されなかったトークの中から、運営メンバーが聞きたいと思ったト
by Daisuke Tamada | August 29, 2018
こんにちは!技術企画グループで技術広報を担当している玉田です。 明日から9月2日(日)まで4日間開催される iOSDC Japan 2018 にて、 DeNA のiOSアプリ開発エンジニアたち10名が登壇し、1名が「IRT: Interactive Round Table」の司会を行います!こちらでご紹介します。 登壇スケジュールと登壇内容 登壇日時Trackなど登壇タイトル登壇者 2018/08/31 11:20〜Track B レギュラートーク(30分)Swift 4.2 はどのような進化をしているのか@
by shimon.morioka | February 28, 2018
こんにちは。Shimonです。 明日3月1日から開催されるtry! Swift Tokyo 2018にて、DeNAはゴールドスポンサーを務めます。 カンファレンス2日目には、11時50分から弊社松前が超解像+CoreML+Swiftを使ってアプリの画像データ転送量削減に挑戦すると題したセッションをお送りします。 DeNAブースでは、ペットボトルのお水のご用意や、ちょっとしたアンケートにお答えいただくことで、先着で横浜DeNA
by fukushima.hitomi | June 12, 2015
こんにちは、DeNA新卒エンジニア採用担当の福島です。 今日は、学生向けサマーインターンのご案内をさせて下さい。 DeNAでは、エンジニア学生向けに3日間の開発インターンを開催します! 今年はサービス開発コース(StuDev)・ゲーム開発コース(StuDev for Game)の2コースからお選び頂けます。 お薦めしたいポイントは、いっぱいあるのですが、、、ピックアップしてお伝えします! まずはメンター陣! 今回一緒
#
by admin | December 25, 2014
こんにちは!Technology of DeNA 編集部です。 今回は、DeNA社内のエンジニア勉強会”Tech Talk”をご紹介します。 回を重ねること50回!のこのイベントなのですが、 多種多様なテーマを有志が持ち寄り、ゆるーい感じでトークを展開するもの。 食事をつまみながら、飲み物を飲みながら、の状態で、 ノウハウ共有だけではなく、部署の壁を超えたコミュニケーションにも一役買っています。 今回
by iwanaga | September 03, 2012
Hi, this is Ryosuke. Today, I have an announcement for you that I will start to work in San Francisco from October for one year through DeNA’s “Global Challenge System”. This is my long-desired dream!! What is “Global Challenge System”? DeNA is aiming to be a global company right now, so we are expanding our social game platforms and social games to multiple regions. Half of the employees of the DeNA group already work overseas. As such, we started a new Interdepartmental Transfer System called “Global Challenge” for employees of DeNA Japan who want to work overseas. It was announced at the beginning of this year and if someone is accepted , they can work at an overseas DeNA group company for one year (in principle.) All general staff can apply for it regardless of job or age. I heard there were many applications from sales, planners, engineers, and other various jobs. Wow, being the global company that DeNA is, many employees wish to work overseas! I applied for it. I have been hoping to work overseas, especially in San Francisco. I applied for it, and fortunately I was accepted. Although it was a big decision to change my environment
#