DeNA Engineers' Blog

by Takahiro Kida | October 17, 2019
こんにちは、IT基盤部の貴田です。 DeNA では分析環境の BigQuery 移行を進めています。 先の記事では、移行の背景や、 MySQL のデータを Embulk を用いて BigQuery に入れる工程を紹介しました。 今回は、ウェブアプリケーションが出力したログを定常的に BigQuery に入れて活用するフローについて書きます。 文中の料金については、すべて 2019年10月時点の 東京リージョンのものです。 大まかな流れ アプリがログを吐く サーバー内の daemon がログを処理し、適切な Cloud Storage Bucket にア
by Hiroshi Namai | October 10, 2019
こんにちは、IT基盤部第一グループの生井です。 DeNAが提供するヘルスケア系サービスのインフラを担当しています。 ヘルスケア領域ではセンシティブ情報を扱いますので、日々高レベルなセキュリティ設計・運用を行う必要があります。 今回はその一例として、アクセス制御を厳格に行っている環境からS3を利用する際に行った対応を紹介したいと思います。 はじめに あるプロジェクトで、センシティブ情報を扱う環境から、S3の特
by tomoyuki.suzuki | October 09, 2019
はじめに こんにちは,AIシステム部でコンピュータビジョンの研究開発をしている鈴木智之です.我々のチームでは、常に最新のコンピュータビジョンに関する論文調査を行い,部内で共有・議論しています.今回は動画認識編として鈴木 智之 (@tomoyukun) が調査を行い,CVPR 2019と今年10月末開催のICCV 2019に採択された動画認識に関する最新論文を紹介します. 過去の他タスク編については以下をご参照ください. Human Recognition 編 3D Vision 編 キ
by Koshu Teramasu | September 30, 2019
こんにちは、IT 基盤部ネットワークグループの寺増です。 前回の 無線 LAN の通信品質を見える化する話に続き、今回はヒカリエ本社における Act - Act 構成の WLC 運用とその中での自動化手法を紹介します。内容はネットワークエンジニア、特にエンタープライズの無線 LAN を運用中の方、これから構築を行われる方、そして無線 LAN に興味をお持ちの方向きになっています。 はじめに まずは、ヒカリエ本社の無線 LAN 基盤に関するネットワーク構成を簡単に
by shunsuke.nakamura | September 24, 2019
コンピュータビジョンの最新論文調査 Single Image Super-Resolution 前編はじめにこんにちは、AIシステム部でコンピュータビジョンの研究開発をしている中村です。 我々のチームでは、常に最新のコンピュータビジョンに関する論文調査を行い、部内で共有・議論しています。今回はSingle Image Super-Resolutionの前編として中村遵介が調査を行いました。 Single Image Super-Resolutionとは、一枚の画像を入力として受け取り、対応
by Nozomi Takuma | September 20, 2019
こんにちは、品質管理部の田熊です。 先日DeNAでKotlin Fest Reject Conference 2019を開催しましたので、イベントレポートをお届けしたいと思います。 Kotlin Fest Reject Conferenceとは? 2019/8/24にKotlin Fest 2019が開催されました。 Kotlin Festは「Kotlinを愛でる」をビジョンに、Kotlinに関する知見の共有とKotlinファンの交流の場を提供する技術カンファレンスです。 セッション・LTは公募制にな
by shuhei.furuya | September 19, 2019
DeNA品質管理部 リリースサポートグループ 古屋秀平です。 DeNA品質管理部では今期よりQA主体で検証自動化に取り組んでいます 。 DeNA品質管理部での自動化 リリースサポートグループ QA Evolution(QAE)チームが中心となり、E2E(End to End)テスト領域における検証自動化を進めています。 複数の端末を連携させての自動実行 当社では様々なジャンルのアプリをリリースしているため、 自動化を進めていく
by shota.takayama | September 13, 2019
はじめに こんにちは、AIシステム部の高山、橘です。声からオリジナルグラフィックを生成する「fontgraphy(フォントグラフィー)」を9月13日に公開しました。fontgraphyは、デザイン×AIの取り組みであり、一般公開されています。ぜひスマートフォンのブラウザで体験してみてください。https://fontgraphy.dena.com 本記事ではfontgraphyを構成する技術をご紹介し
by Keishiro Tamura | September 07, 2019
こんにちは、IT基盤部の田村です。 社内システムのインフラを担当しています。 我々が管理・運用しているシステムは、先月、エンジニアブログでジュンヤさんの記事にもあった通り、Windows、Linux、アプライアンスなど様々なOS、ミドルウェア、ハードウェアを使用していますので、クラウドへ移行するのも同様に様々なパターンがあります。そのため、オンプレミスと同じような構成で移行できるのか、はたまた、AWS
by nodoka | September 06, 2019
IT基盤部の nodoka です。 私の業務はWebサービスの運用が中心でしたが、数年前からHadoopを中心とした分散基盤環境のインフラも見るようになりました。 当初は巨大なHadoop環境の管理を体系化して引き継ぐことと、運用における属人性を排除することが喫緊の課題でした。 それが落ち着くと、ご多分に漏れずクラウド化を検討・推進するようになったので、その流れをまとめてみようと思います。 DeNAのHadoop環境と