DeNA Engineers' Blog

by karupanerura | December 06, 2019
この記事はDeNA Advent Calendar 2019の6日目の記事です。 こんにちは、@karupaneruraです。 DeNAの国際学会派遣制度を利用して The Perl Conference 2019 in Pittsburgh(以下、TPCiP)に参加してきたので、今回はその様子をレポートします。 場所はアメリカ、ペンシルバニア州のピッツバーグです。 TPCiP TPCiPはもともとはYAPC::NAとして開催されていたPerlの国際カンファレンスです。 そもそもYAPCとはY
by Yuuki Fukuda | December 04, 2019
2019年12月3日に開催されたFirebase Meetup #15で、 「CQRSを学ぶついでにCloud FunctionsとFirestoreを連動させる時の小技も学ぶ」というタイトルでLTをしてきました。 FirebaseはGoogleが提供するmBaaSです。 Webアプリ・ネイティブアプリのバックエンドで共通して必要になる機能一式を提供してくれるサービスで、 うまく活用すると開発のコストを抑えながらスケーラ
by Naoya Ishikawa | December 01, 2019
IT 基盤部の石川です。 IT 基盤部ではオンプレ、パブリッククラウド問わず多くのインスタンスを管理していますが、その中で “Multi Instance” と呼んでいる独自のインスタンス管理方法があります。今回は、その Multi Instance とは何か、Multi Instance を使った MySQL サーバのコスト最適化方法を話します。ちなみに、この原稿は re:Invent 2019 へ行く飛行機の中で書いています。 Multi Instance とは Multi Instance とは、1 つのインスタンスに複数の IP アドレスを紐付け、あたかも複数のインスタンスのよ
by Naoto Kubota | November 29, 2019
IT基盤部の窪田です。 私からはDeNAインフラのLDAPによるユーザアカウント管理について歴史を振り返りながらご紹介します。 2010年頃まではサーバにSSHでログインするときにはLDAPなどのディレクトリサービスを使わずに、全てのサーバに全ユーザ共通で利用するLinuxユーザを作成し、SSH秘密鍵も全てのサーバにコピーして持たせていました。rootについてはパスワードなしでスイッチできていました。
by naoki.kato | November 25, 2019
はじめに こんにちは、AIシステム部でコンピュータビジョンの研究開発をしている加藤です。我々のチームでは、常に最新のコンピュータビジョンに関する論文調査を行い、部内で共有・議論しています。今回は 2D Human Pose Estimation 編として加藤直樹 (@nk35jk) が調査を行いました。 本記事では 2D Human Pose Estimation に関する代表的な研究事例を紹介するとともに、2019年10月から11月にかけて開催されたコンピュータビジョンのトップカンファレンスである ICCV 2019 に採
by taniguti | November 21, 2019
IT基盤部のたかのりです。 DeNAの様々な開発はもちろんのこと、当ブログの原稿のレビューや個人的なメモ書きに至るまで様々な活動がGitHub Enterprise Server上で行われています。そんな弊社のGitHub Enterprise Serverの運用についてご紹介したいと思います。 GitHub Enterprise Server とは GitHub Enterprise ServerはGitHubサービスアプライアンスサーバです。以前は単にGitHub Enterpriseと呼ばれていましたが、GitHub
by Yusuke Hosonuma | November 20, 2019
こんにちは、品質管理部SWETグループの細沼です。 先日、国内最大のGoのカンファレンスであるGo Conference 2019 Autumnが開催されました。DeNAではスポンサーを務めさせていただき、社内からは3名が登壇しました。また、Goコミュニティへの貢献の一環として、社内で利用していたGoの学習教材であるコードラボの一部を当日に公開しています。 本記事ではイベントレポートをしつつ、登壇した3名から発表についての紹介、コ
by HIROSE Masaaki | November 12, 2019
IT 基盤部の廣瀬です。 IT 基盤部ではグループ横断で使っている、インフラの運用管理を支援する共通ツールセットがあります。今回は、このツールセットが生まれた背景、存在意義、メリット・デメリット、今までの反省と今後について話します。 gi とは IT 基盤部には 5 つのグループがあり、弊社で手がけているサービスのほとんどを IT 基盤部の各グループで担当して運用管理しています。 ゲームを始め、ヘルスケア事業、ソーシャル LIVE 事業、ス
by masahiro.furudate | November 08, 2019
MOVのサーバサイドエンジニアをしている古舘(@178inaba_)です。 11月3日に行われたVimConf 2019に参加しましたので参加レポートをお届けします。 VimConfとは テキストエディタVimの国際会議で2013年から開催されているカンファレンスです。 今年のキーノートスピーカーはvim-lsp、async.vim、asyncomplete.vimの作者であるPrabir Shresthaさ
by Tomohiro Katsukura | November 06, 2019
Go Conference 2019 Autumn 19新卒の勝倉です。今回、スポンサー枠でGoConference2019に参加させていただきましたので、レポートをお届けいたします。 それぞれのセッションに関しては、Twitterの#goconでスライドが共有されておりますので、詳細はそちらに譲ることとして、普段の開発に役立てられそうな点を振り返りたいと思います。 Go Conferenceに参加するにあたって どれも非常に面白そうで全部聞きたかっ