DeNA Engineers' Blog

by xaicron | July 18, 2013
弊社のエンジニア達が執筆している、Perl 徹底攻略が 7月23日に発売されます。 本書の概要は、 『Perl徹底攻略』では,本誌で人気のリレー連載「Perl Hackers Hub」の過去記事を中心に,Perlの基礎からモダンなPerl開発までを名だたるPerlハッカー達が解説していくほか,小飼弾さんによるインタビュー記事や,伊藤直也さん,大沢和宏(Yappo)さんによる書き下ろしなど,内容満載でお届けします。 となって
by kaise | July 11, 2013
こんにちは。DeNAの貝瀬と申します。 前回に引き続き、Scrum Gathering Las Vegasの内容についてレポートさせていただきます。今回は、参加したセッションの中から1つだけ紹介したいと思います。アジャイルマニフェストの署名者としても有名な、Alistair Cockburn氏のクロージングキーノートです。 Disciplined Learning: Learn Early, Learn Often プロジェクトは優れたアイデアと大きな希望からスタートします。この時点でアイデアが間違っているか
by kaise | June 25, 2013
こんにちは。DeNAの貝瀬と申します。 私の部門では2年ほど前からアジャイル開発の手法としてポピュラーになりつつある、スクラムというフレームワークを導入しています。スクラムは開発現場に取り入れられることが多いように見受けられますが、開発だけでなく色々なことに応用が効くフレームワークのため、私の周辺では、企画ワーク、デザインワーク、カイゼン活動などにも応用していたりします。 今回は、先日私が参加してきた
by ytakeuch | May 08, 2013
こんにちは、DeNAの竹内です。 私は3月にDeNAの国際学会派遣制度によりPyCon 2013に参加してきました。 国際学会派遣制度とは? DeNAの国際学会派遣制度は世界最先端の技術に触れることを目的として、エンジニアが学会やセミナーに参加することを支援する制度です。四半期毎に応募および審査があり、四半期毎に複数名のエンジニアが派遣されています。 私が参加したPyConはプログラミング言語Pythonの
by shibukawa.yoshiki | May 08, 2013
こんにちわ、DeNA San Francisco の渋川と申します。エンジニアブログには初登場です。 JavaScriptのソースコードからAPIドキュメントを生成するツールには何種類かありますが、日本語の書籍やウェブサイトでも情報が得やすいこともあって、JSDocの系統が幅広く使われています。Google Closure Compilerも、JSDocを拡張したドックコメントをアノテーションとして読み込んで最適化します。 JSDocは長い期
by oota_ken | September 24, 2012
こんにちは太田と申します。 DeNA内でも様々なチームで活用されているCIツールであるJenkinsに関する書籍「入門Jenkins」を執筆いたしました。本日9/24から発売中です。 http://www.shuwasystem.co.jp/products/7980html/3530.html 元々、JenkinsはJavaで開発されていることからJavaEEを始めとするエンタープライズ・アプリケーション開発の分野で広く利用されていましたが、現在はAndriodやiOSのようなスマートフォン・クライアント・ア
by iwanaga | September 03, 2012
Hi, this is Ryosuke. Today, I have an announcement for you that I will start to work in San Francisco from October for one year through DeNA’s “Global Challenge System”. This is my long-desired dream!! What is “Global Challenge System”? DeNA is aiming to be a global company right now, so we are expanding our social game platforms and social games to multiple regions. Half of the employees of the DeNA group already work overseas. As such, we started a new Interdepartmental Transfer System called “Global Challenge” for employees of DeNA Japan who want to work overseas. It was announced at the beginning of this year and if someone is accepted , they can work at an overseas DeNA group company for one year (in principle.) All general staff can apply for it regardless of job or age. I heard there were many applications from sales, planners, engineers, and other various jobs. Wow, being the global company that DeNA is, many employees wish to work overseas! I applied for it. I have been hoping to work overseas, especially in San Francisco. I applied for it, and fortunately I was accepted. Although it was a big decision to change my environment
by sakamoto.takumi | July 25, 2012
はじめまして。新卒で今年の 4 月から Mobage 基盤管理グループという部署で働いてる坂本です。 先日 7 月 13 日に「Web若手エンジニアの会」という勉強会を渋谷ヒカリエオフィスにて開催しましたので、この場を借りて紹介させていただきます。 Web若手エンジニアの会 とは 一言で言うと、様々な会社で働いてる同年代のエンジニア同士で交流を深めて、技術的な意見交換を行う会です。 開催のキッカケは 5⁄18 に 同じく渋谷ヒカリエオフィスで開催
by Daisuke Tamada | July 05, 2012
こんにちは。DeNAの玉田です。 先日7月1日に「京都大学プログラミングコンテスト」の東京オンサイトを渋谷ヒカリエオフィスにて開催しました。 京都大学プログラミングコンテストとは 京都大学プログラミングコンテストは、京都大学の学生が有志で主催するプログラミングコンテストです。 Kyoto University Programming Contest の略で KUPC などと呼ばれます. KUPC AtCoderの利用 KUPCはAtCoderのシステムを利用しており、 オンライン 京都大学のオン
by nuichi | June 13, 2012
こんにちは、DeNA の武部です。 DeNA 執筆による技術書籍「Mobage を支える技術 〜ソーシャルゲームの舞台裏〜」を本日 6/13 日より発売開始致しました。 本書は DeNA の10名のエンジニアにより、章を分担して執筆しました。 執筆陣、及び目次について、下記技評社Webページもご参照ください。 http://gihyo.jp/book/2012/978-4-7741-5111-3 大変ありがたいことに、初版完売の報告を頂いております(※発売日に完売というのもおかしな話ですが「初版で刷った部数全てが書店の注文