DeNA Engineers' Blog

by HIROSE Masaaki | November 12, 2019
IT 基盤部の廣瀬です。 IT 基盤部ではグループ横断で使っている、インフラの運用管理を支援する共通ツールセットがあります。今回は、このツールセットが生まれた背景、存在意義、メリット・デメリット、今までの反省と今後について話します。 gi とは IT 基盤部には 5 つのグループがあり、弊社で手がけているサービスのほとんどを IT 基盤部の各グループで担当して運用管理しています。 ゲームを始め、ヘルスケア事業、ソーシャル LIVE 事業、ス
by masahiro.furudate | November 08, 2019
MOVのサーバサイドエンジニアをしている古舘(@178inaba_)です。 11月3日に行われたVimConf 2019に参加しましたので参加レポートをお届けします。 VimConfとは テキストエディタVimの国際会議で2013年から開催されているカンファレンスです。 今年のキーノートスピーカーはvim-lsp、async.vim、asyncomplete.vimの作者であるPrabir Shresthaさ
by Tomohiro Katsukura | November 06, 2019
Go Conference 2019 Autumn 19新卒の勝倉です。今回、スポンサー枠でGoConference2019に参加させていただきましたので、レポートをお届けいたします。 それぞれのセッションに関しては、Twitterの#goconでスライドが共有されておりますので、詳細はそちらに譲ることとして、普段の開発に役立てられそうな点を振り返りたいと思います。 Go Conferenceに参加するにあたって どれも非常に面白そうで全部聞きたかっ
by Xuanzhong Wei | November 05, 2019
こんにちは、IT 基盤部の Wei です。大規模ゲームタイトルおよびゲームプラットフォームのインフラを運用しております。 私のグループが運用しているシステムでは Auto Scaling を導入してからもうすぐ2年が経ちます。 この2年で Infra System の構成は徐々に変わってきました。今回は Auto Scaling という観点から、現時点の Infra System の構成がどのようになっているかをご紹介します。 Instance の台数管理 Auto Scaling を導入する前、Instance の台数管理は人手でした。台数管理に
by Jun Hyodo | November 05, 2019
はじめに こんにちは、IT基盤部の兵藤です。 主に社内ネットワークのインフラを担当しています。 弊社では、DeNA TechConなどの技術系イベント、Pocochaで開催しているリアルイベントなどを主催しており そのイベント会場のネットワーク構築は我々(IT基盤部ネットワークグループ)が行っています。 今回のブログでは、そのイベントの舞台裏となる 会場ネットワーク構築の手順などをお伝えしていこうと思います。 イ
by Naoaki Kawaharasaki | October 31, 2019
こんにちは、IT基盤部の川原﨑です。 私の所属する第四グループでは、超大規模ゲームタイトルおよびゲームプラットフォームのインフラを運用しております。 そこでのAuroraの高速フェイルオーバーの仕組みと、実際に無停止で切り替えを行った手順について紹介させていただきます。 はじめに 第四グループでは、コストコントロールの一環でInstance数の増減・Instance Typeの変更を頻繁に実施しています。 例
by Hiroshi Nakamura | October 24, 2019
こんにちは、IT基盤部の中村です。 主に社内システムのインフラを担当しています。 現在の業務内容とは少しずれてしまいますが、最近までメール系のインフラには深く携わっていたこともあり、今回はメールシステムについてお話します。 今どきSMTPなどレガシーな話かもしれませんね。しかしながら良くも悪くも枯れたSMTPはインターネット基盤の根底に位置する息の長い技術でもあります。 きっとみんなまだ使ってるはずなのに
by Takahiro Kida | October 17, 2019
こんにちは、IT基盤部の貴田です。 DeNA では分析環境の BigQuery 移行を進めています。 先の記事では、移行の背景や、 MySQL のデータを Embulk を用いて BigQuery に入れる工程を紹介しました。 今回は、ウェブアプリケーションが出力したログを定常的に BigQuery に入れて活用するフローについて書きます。 文中の料金については、すべて 2019年10月時点の 東京リージョンのものです。 大まかな流れ アプリがログを吐く サーバー内の daemon がログを処理し、適切な Cloud Storage Bucket にア
by Hiroshi Namai | October 10, 2019
こんにちは、IT基盤部第一グループの生井です。 DeNAが提供するヘルスケア系サービスのインフラを担当しています。 ヘルスケア領域ではセンシティブ情報を扱いますので、日々高レベルなセキュリティ設計・運用を行う必要があります。 今回はその一例として、アクセス制御を厳格に行っている環境からS3を利用する際に行った対応を紹介したいと思います。 はじめに あるプロジェクトで、センシティブ情報を扱う環境から、S3の特
by tomoyuki.suzuki | October 09, 2019
はじめに こんにちは,AIシステム部でコンピュータビジョンの研究開発をしている鈴木智之です.我々のチームでは、常に最新のコンピュータビジョンに関する論文調査を行い,部内で共有・議論しています.今回は動画認識編として鈴木 智之 (@tomoyukun) が調査を行い,CVPR 2019と今年10月末開催のICCV 2019に採択された動画認識に関する最新論文を紹介します. 過去の他タスク編については以下をご参照ください. Human Recognition 編 3D Vision 編 キ