#dena

by Daisuke-Tamada | April 21, 2020
2020年3月11日、12日に DeNA TechCon 2020 ライブ配信 を開催しました! 当初予定していた DeNA TechCon 2020 が中止 になってから、ライブ配信での開催を行うまでに、どのようなポイントで悩んだか、検討したポイントをご紹介します。 ライブ配信じゃなくても良い? 当初は渋谷ヒカリエのヒカリエホールで開催を予定していた DeNA TechCon 2020 の登壇コンテンツ、せっかく準備してたのに完全に中止はもったいない。楽しみにしていた皆さまにも申し訳ないというところ
by Daisuke-Tamada | April 13, 2020
こんにちは!技術広報の玉田です。2010年にスタートした DeNA Engineer’s Blog は、2020年で10年目を迎えます。10年目を記念して、2019年度の Engineer Blog のふりかえりとなる、 「2019年度ベストブログ記事10選」 をご紹介します。 こちらは2019年4月〜2020年3月の1年間に発信した 技術 blog 記事の中から、最も Twitter の Like 数が多かった 10選となります。 コンピュータビジョンの最新論文調査 Human Recognition編 研究開発エンジ
by Katsumi Onishi | March 27, 2020
こんにちは。オートモーティブ事業本部の大西です。 普段は、スマートタクシーの車載器デバイス向けAndroidアプリの開発をしています。 残念ながら、DeNA TechCon 2020 は、昨今の状況を鑑みて中止となりました。 今年も公式アプリを提供し、ブースにて紹介/解説を行う予定でしたので残念です。 この記事では、TechCon 2020 アプリ で採用した、Flutter アプリケーションのアーキテクチャについて紹介したいと思います。 関連
by Tomohiro-Kato | March 25, 2020

AIシステム部の加藤倫弘です。私は現在「DRIVE CHART」のエッジAIチームのチームリードとして、ドラレコへのAI技術組み込み全般を担当しています。

この記事は、DRIVE CHARTにおける AI技術の事業応用 ーモデル開発からサービスデプロイまでー Part1の後編です。 後編では、研究開発しているアルゴリズムをどのようにドラレコに組み込んでいるか、実装観点でご紹介します。

by Hidenori-Kuribayashi | March 25, 2020
AIシステム部の栗林と申します。AI研究開発グループのマネージャーとして、主に「DRIVE CHART」で使用する認識技術の開発を担当しております。我々は、AI技術を効率よく実サービスに適用するため要素技術開発からプロダクトへの実装を一貫して行っています。 このBlog記事は、DRIVE CHARTにおける AI技術の事業応用 ーモデル開発からサービスデプロイまでー の前編です。ここでは、事業応用にあたってC
by Takatoshi Moriya | March 06, 2020
はじめに こんにちは、IT 基盤部ネットワークグループの守屋です。 ネットワーク全般 (DataCenter / 本社や拠点及び子会社オフィス)の設計・構築・運用・保守、そして CDN (Content Delivery Network) を主に担当しています。 今回は、DeNA の CDN の設定管理についてお話しさせて頂きます。 DeNA での CDN の利用方法ついて DeNAでは、複数のCDN業者を使用する、MultiCDN 構成を採用しています。 MultiCDNを採用する際のメリット、デメリットは以下となり
by yohan | February 28, 2020
はじめに こんにちは、IT基盤部のヨハンです。 担当の業務内容は、ゲームタイトル及びプラットフォーム、オートモーティブ事業のインフラを運用をメインとしておりますが、兼任で DeNA が持つパブリッククラウドについて横断で管理及び運用する業務も担当しております。 パブリッククラウドには AWS, GCP を含め様々なサービスを利用しており、数でいうと1000以上存在しますが、それらのアカウントの作成/解約フローや、セキュリティなど
by yoshikazu-katayama | February 09, 2020
こんにちは。IT基盤部の片山です。 DeNAが提供するヘルスケア系サービスのインフラを担当しています。 今回は機密データを扱う機械学習環境の構築について紹介します。 はじめに あるプロジェクトにおいて、提供されるデータの機密性が非常に高く、十分なセキュリティを担保した環境を構築したいという相談を受けました。 要件は以下の通りです。 共同研究者より提供されるデータを元にした機械学習プログラムを実行する プログラム
by Daisuke Yajima | December 19, 2019
はじめに こんにちは、IT 基盤部の矢島です。 ネットワーク全般 (DataCenter / 本社や拠点及び子会社オフィス)の設計・構築・運用・保守、そして CDN (Content Delivery Network) を主に担当しています。 今回は、DeNA の CDN 利用状況や取り組み状況などについて、お話しします。 CDN の利用状況について 弊社は、ゲームを主力とし、他にヘルスケア、ソーシャル LIVE 、スポーツなど、多くの事業やサービスが存在します。 サービスによって、サーバや DB などのインフラ構成は異な
by Jun Hyodo | November 05, 2019
はじめに こんにちは、IT基盤部の兵藤です。 主に社内ネットワークのインフラを担当しています。 弊社では、DeNA TechConなどの技術系イベント、Pocochaで開催しているリアルイベントなどを主催しており そのイベント会場のネットワーク構築は我々(IT基盤部ネットワークグループ)が行っています。 今回のブログでは、そのイベントの舞台裏となる 会場ネットワーク構築の手順などをお伝えしていこうと思います。 イ